メンテナンス&カスタムNOTE

WP交換

エンジンルームから「ガリガリ」
と音が出てきてしまったんで近くのアメ車屋で見てもらったらWP(ウォーターポンプ)の交換が必要と!!(その他怪しいところも多数あり!)
部品代約2万+工賃2万がかかるとの事!
そこでDIYを決意!(仕方なくとも言う!!)
     本当は個人輸入で向こうから取った方が安いのは解ってたんだけど今回は時間が無いのでその辺で調達!!
ついでにラジエターホース(UP&LOW)LOWTEMPのサーモ(写真とるの忘れました。)も調達!
WPが1.2万円、ホースが上下・サーモで7千円でGET!!
ラジエターのドレンを外してクーラントを全て抜いてから作業をはじめます!
UPホースが邪魔なので先にネックごと外してしまう事にしました。
これは意外と簡単でした。
知り合いにホースを抜くときラジエターを傷つけないように!!と言われてたんですが、
思ったより簡単に抜けました!
まず、このベルトテンショナーを緩めてベルトを外しました!
ところが、このテンショナーの緩め方が良く分からなくて!
横の四角い穴に1/2のラジェットを差し込むって書いてあったんだけど、おれのラジェットはその下のサイズ!!当然スカスカ!
仕方が無いんでラジェットハンドルを購入!
近くのホームセンターで1、300円だった!
テンショナーさえ緩んでしまえば、簡単にベルトは外れました!
    WPを外すのは左右2本づつのボルトだけでした!
新品のWPを見比べながらボルトの位置を
確認しました。
思ったより簡単に外れましたよ!
このLOWホースが意外と曲者だった!でも何とかクリア!!
後は今までの事を逆にやって完了!
ちなみに今回
「カマロ ファイアーバード トランザム F-body 保存会」というサイトに載っている資料をを参考にさせてもらいました。
凄く解りやすく解説しているので、F-BODY乗りの方は一度覗いてみたらどうですか!?お薦めですよ!

Jun'sCAMARO TOPへ