メンテナンス&カスタムNOTE

強制FANスイッチ取り付け

F-BODYは水温が高い!!とみんな感じてると思うのですが
みんな感じてる事は一緒で何とかする方法があったので
やってみました。気が付いたときにはHeat気味!!なんて事にならないうちに!(笑)ちなみにエアコンをつければFANは回り始めます。しかし水温を下げる為にエアコンをつけるのはイマイチなので別系統でスイッチを付けました!!
費用も殆どかからないし、簡単なので皆さんもやった方が
いいですよ!!
今回必要な部品はスイッチと配線、それに絶縁用のビニールテープのみ!
そうです!配線をいじるのです!!
ボンネットを開けて向かって右の方に2つリレーがあります。
その外側のリレーから出てる配線をいじります。
そのリレーから出ている緑の配線を探します。
この緑の配線にアースを短絡すれば電動FANが温度に
関係なく回りはじめます。
後ではんだ付けがしやすい場所の被覆を
はがしておきます。
先に室内に配線を入れ込む穴を探していたら
丁度イイとこにありました。
ホーンスイッチの配線を入れてる穴があったので
そこに一緒に入れる事に!!
まだ長さが分からないんでとりあえず
ルートを確保!!
適当なところまで配線を突っ込んでおきましょう!!
それで今度は室内作業!
写真とり忘れたんですがヒューズBOXの蓋を外すと
先ほどの穴が見えました。
既にあの赤い配線がいました。それを引っ張り出してハンドルの下を通して右側へ通します。
次にアースを配線!!
画像の左側のボルトで既に他のアースを取っているよう
だったのでこれに便乗!
ちょっと被覆を剥がしてはんだ付け!!
こちらは黒の配線を使いました。
(間違えない為に!!)
 もう一度リレー側に戻ってはんだつけ!
多少配線に余裕を持たせて!!
ここで問題発生(発見)!!
ホーンスイッチ用の配線の被覆が剥がてれました。
これもさっきのはんだ付け箇所と一緒に
ビニールテープで絶縁!!
やっぱりスイッチはハンドルの右下辺りにあるのが
イイと思って!!
配線の出口を探していたら丁度良いところに
スキャナーを繋ぐソケットの蓋が!
出口はここに決定!!
  蓋をしてもこんな感じ!!
蓋の一部をやすりで削って通路を確保!!
それでリーレーからきた赤い配線とアースからの
黒い配線をスイッチにつなぐ!!!!
あとは配線がたるまない様に引っ張って!
パネルを元通りに
すれば出来上がり!!
簡単でしょ??


*注意!
思ったより水温が下がらないんで配線の手直しが必要かも!

間違いがわかる方いらっしゃいましたらご指摘ください!

メールはこちら!

Jun'sCAMARO TOPへ