メンテナンス&カスタムNOTE

Distributor交換

最近、エンジンストールが度々起きるようになってしまった!「火花が弱いんだろう」と勝手に決め付けてデスビのキャップ、ローター、プラグコードついでにエアクリーナーを変えようと決意!!(笑)
今回は急がなかったんで部品はJEG'Sで調達!!
      
今回使用したパーツ!!

まずはエアクリあたりがジャマだったんで
その辺を全て外す!
その後、プラグコードを外すとデスビが登場!
写真でも分かるようにターミナルが真っ白に焼けていた!!!
ちなみにオレのカマロは88年式でいわゆるLATE−HEIっていうやつみたいで、コイルが外付けのタイプ!!
ちゃんと横にコイルがありました!(笑)
これは後で交換!まずはキャップ&ローターを!
デスビキャップの左右のボルトを外せば簡単にとれます!
    キャップを外すとこんな感じ!!
外した古いキャップ&ローター!!
まずは新しいローターを取り付け!
MSDの新品なんでなんか調子が良くなるような気がしない?
色が赤になったのもいいよね!!
続いてキャップも取り付ける!!
ちなみに横にあるのがイグニッションコイル!
次はこれの交換!ブラケットごと外す!
2本のボルトでとまってた!
これが外したコイル!
ここでメンドクサイ事が出てきた!
写真を撮るのを忘れちゃったんだけど、新しいMSDのコイルの取り付けはこの古いコイルがついてたブラケットを
使うみたい!!
ところが古いコイルとブラケットはリベットでついてた!
ニッパーで外そうとしてみたがダメだったんでグラインダーで
削り落としちゃった!!
MSDに付ける時は付属のボルト&ナットで締め付ければ
OK!!

その後プラグコードをMSDの新品をつけてエアクリーナーを取りつけていく!!
ここで問題発生!!
今まで付いてたプラグコードのプラグ側はストレート
でも今回買ったMSDのコードはL型だった!!
無理やり付けたらなんかコードの長さが足らないような!?
もう一箇所!!
エアークリーナーを外してる時にプラスティックの
LINEを切ってしまった!!
ボンドで修復してみるがダメみたい!!
組みあがってEGを掛けてみると案の定アイドリングが落ち着かない!!
走行中、トルクがかかるトコ(坂道等)を走るとかぶったようにエンジンが吹けあがらない!!
やっぱり、あのプラグコードが原因かぁ??
エンジンルームを覗いてみるとエアークリーナーの裏側に刺さってるホースが
ボロボロになって外れていた。
それは修復!!アイドリングは少し落ち着いたがまだまだ!
そこで、プラグコードを元のMOROSOのものに戻した!!
やっぱり今までの不調が嘘のようにアイドリングが安定した!!
さて、このMSDのプラグコードをどうしようかぁ??

Jun'sCAMARO TOPへ